賃貸用語集【TRENT -トレント-】

お電話でのお問合せ:03-5909-4451

営業時間:10:00~20:00 定休日:無休

WEBからのお問合せ

用語集

あ行

アイランドキッチン
システムキッチンやキッチンセットの一部または全部を、部屋の中に島型に独立したレイアウトのこと。
アウトポール
柱や梁などのフレームを室外に出す設計のこと。
柱の出っ張りを室内ではなく建物の外側に出すことにより部屋のレイアウトがしやすくなります。
=アウトフレーム工法。
アウトレット
電気器具や照明器具と電源を接続するためのコンセント、電話線の接続口、テレビアンテナ接続口のこと。
アスベスト(石綿)
天然にできた鉱物繊維のこと。
「せきめん」「いしわた」とも呼ばれています。
丈夫で変化しにくいという特性を持っていることから、建材・摩擦材・シール断熱材といった様々な工業製品に使用されてきましたが、肺がんや中皮腫を発症する発がん性が問題となり、現在では、原則として製造・使用等が禁止されています。
アプローチ
敷地の入り口から、建物の玄関までの通路のこと。
マンションでは建物の入口から各住戸の玄関までの状況を示す。
雨どい
屋根に降った雨水を集めて流す装置のこと。
筒状ないしは筒を半分にきったような形状をしています。
アルコープ
マンションの玄関前で、共用通路側の壁面から少し引っ込んでいる空間のこと。
ドア開閉時に部屋の中が見えてしまうのを防ぐ、プライベートに配慮したつくりです。
一般媒介
オーナー(貸主)が複数の不動産会社に入居者募集の依頼をかけることが可能な契約のこと。
同時に、オーナー(貸主)が独自に入居者を見つけ、契約することも自由です。
ウォークインクローゼット
内部を歩けるクローゼットのこと。
人がその中に入って収納の出し入れができる程度の広さのある収納スペースです。
ウッドデッキ
庭やマンションのベランダを木製の床で、居間等と連続した造りになっていること。
エアコン(エアー・コンディショナー)
室内の空気の温度や湿度などを調整をする機械のこと。
壁掛けのエアコン、天井の壁に内蔵されたビルトインエアコン等があります。
間取り図の中には「AC」と標記されている場合もあります。
エコキュート
ヒートポンプ技術を利用し空気の熱で湯を沸かす電気給湯機のこと。
エコキュートの最大の特徴となるのが、従来の電気給湯器と比べて低い消費電力でお湯を沸かせる点です。
エレベーター
人や物をかご状の容器に乗せて、建物の階層間を縦方向に運搬する機械のこと。
面積が1平方メートル超、天井の高さが1.2メートル超の昇降機を「エレベーター」と定義しています。
エントランス
建物の入口部分のこと。
マンションなど比較的大きな建物の入口部分をいうことが多いです。
追い炊き
浴槽のお湯が冷めてきた時、もう一度沸かし直せる機能のこと。
最近では、お湯が冷めたり、水位が下がったりすると感知して、自動的に適温、適量に戻す機能を備えた浴槽もあります。
オートバス
スイッチ1つで一定量の湯を浴槽に張ったり、保温や追い焚きをすることができるバスシステムのこと。
一定時間の間、設定した湯量・湯温まで自動的にお湯を足し、追い焚きをしてくれる「フルオートバス」と、入浴後の足し湯・追い焚きは手動で行う「セミオートバス」があります。
オートロック
ドアを閉めると自動的に鍵(かぎ)がかかる錠のこと。
賃貸マンションの入口(エントランス)の扉を指す事が多いです。
新しい建物にはTVモニター付が一般的になっているので部屋の中にいる時に誰がきたのか分かるようになっています。
オープンキッチン
壁やカウンターなどの間仕切りがなく、ダイニング・リビングと空間的に一体になったキッチンのこと。
オール電化
住宅で用いるエネルギーをすべて電気でまかなうシステムのこと。
調理、給湯、空調(冷暖房)などのシステムを全て電気でまかないます。

か行

火災保険
火災や落雷、爆発、風災、雪災などによって保険の目的(住宅なら建物や家財)に損害を被った場合に補償される物保険のこと。
賃貸住宅を契約する際に必ず必要で、一般に家財の火災保険と、借家人賠償責任補償、および個人賠償責任補償がセットされています。
楽器可
楽器演奏が可能のこと。
募集図面の中には「楽器相談可」と記載されている物もあります。
建物により演奏できる時間帯と演奏できる楽器の種類が異なりますのでその都度確認は必要です。
壁紙(クロス)
壁紙とは、部屋の壁に貼ってあるシートのこと。
石膏ボードなどの下地の上から貼って表面を隠すシートの総称です。
クロスともいいます。
換気口
屋根裏、床下、居室などに設けられる換気のための通風口のこと。
管理費/共益費
共用部分を維持管理する為に必要な費用のこと。
また、その物件を管理する為に必要な費用です。
貸主によっては全部あわせて家賃として受け取っているケースもあります。
機械式駐車場
昇降機とパレットなどによって機械的に出し入れする駐車場のこと。
盗難やいたずらなどの被害にあいにくく、屋内のため車が汚れにくい点などがあります。
駐車できるサイズは物により様々なので確認が必要です。
期間内解約
契約当事者の一方の意思表示によって消滅させること。
賃貸物件では主に、1ヶ月前・2ヶ月前など解約の申し入れの期間が定められています。
キッズルーム
マンションの共用部分にある小さな子供の遊びスペースのこと。
大規模マンションに設置されていることが多いです。
共有部分
分譲マンション等の区分所有建物について、区分所有者が全員で共有している建物の部分のこと。
廊下、階段、エレベーター、エントランス、バルコニーなどを指します。
緊急連絡先
何かトラブルがあった時に借主へ連絡がつかない場合のための連絡先のこと。
保証会社を利用する際に必要になります。
連帯保証人と異なり借主が家賃の支払いをしなかった場合の支払い義務を負うことはありません。
グルニエ
屋根裏を利用した収納スペースのこと。
面積は下の階の2分の1以下、天井高は1.4m以下、出入りするためのハシゴは固定式でないこと、などの規制があります。
クローゼット
衣類などを入れる戸棚のこと。
建物により大きさは様々です。
軽量気泡コンクリート造
断熱性や耐火性に優れている構造のこと。
契約解除
契約締結後、当事者の一方の意思表示によって、その効力が最初から存在しなかったのと同じ状態にすること
契約期間
契約書に記載の賃室を使用できる期間のこと。
一般的には2年間としているものが多いです。
契約期間の満了による契約の更新は、双方の契約継続(更新)の合意により更新手続が行なわれます。
契約更新をする場合更新料が発生する事がほとんどです。
ケーブルテレビ
TV放送波を受信し多数のTVセットへ配信する為のアンテナ、増幅装置、配線類の一式のこと。
また、インターネット接続や電話(固定電話)なども含む複合的なサービスもあります。
有料チャンネルの視聴インターネット接続は別途契約が必要になることがあります。
ゲストルーム
ゲスト用の宿泊施設のこと。
マンション住人の親戚・友人・知人が来た時に宿泊が可能です。
利用する場合は事前予約・利用料金が必要になることが多いです。
大規模マンション(タワーマンション等)の共用施設として設置されている事が多いです。
結露
冬場に外気と室内の温度差により空気中に含みきれなくなった水蒸気が窓ガラス等に付着する現象のこと。
知らない間に木材などが腐ってしまうことがあるので空気の入れ替えをしっかり行う事がおすすめです。
玄関ポーチ
一戸建ての場合建物の玄関前で、壁から突き出た庇(ひさし)のある入口空間のこと。
マンションの場合門扉から玄関までの空間をポーチと呼んでいます。
原状回復
建物賃貸借契約が終了し、借主が建物を退去する時にお部屋を修繕すること。
東京都では原状回復ガイドラインがあるので契約時に退去時にどの程度負担するのかが概ね決まっております。
更新
賃貸契約が満了する際に契約を継続する手続きのこと。
借主・貸主の合意のもと更新手続きを行います。
契約更新をする場合更新料が発生する事がほとんどです。
更新料
契約更新をする際に発生する費用。
一般的には、新しく契約する賃料(新賃料)の1ヶ月~1.5ヶ月がかかります。
公正証書
法律の専門家である公証人が公証人法・民法などの法律に従って作成する公文書のこと。
公文書ですから高い証明力があるうえ、債務者が金銭債務の支払を怠ると、裁判所の判決などを待たないで直ちに強制執行手続きに移ることができます。
すなわち、金銭の貸借や養育費の支払など金銭の支払を内容とする契約の場合、債務者が支払をしないときには、裁判を起して裁判所の判決等を得なければ強制執行をすることができませんが、公正証書を作成しておけば、すぐ、執行手続きに入ることができます。
ゴミ置場
ゴミ置き場のこと。
道路にあるゴミ置き場は収集の当日しか出せません。
マンションなどの専用ゴミ置き場はあらかじめ出しておくことも可能です。
大規模マンションでは、各フロアーにいつでも出せるガベッジ・ルームを設置しているケースもあります。
ゴミの出し方は建物・地域により異なりますので事前に確認が必要です。
コンクリート打放し
コンクリートを打ち込んだ面をそのまま壁面として使い仕上げる手法のこと。
外壁のほかにお部屋の内壁などにも利用されます。
主にデザイナーズマンションによく見られます。
混合水栓 こんごうすいせん
浴室やキッチン・洗面台などで使われており、ひとつの吐水口から水と湯を自由に混ぜられる水栓のこと。
お湯と水の双方にバルブがある「ツーバルブ型」と1本のレバーで水温と水量を調節する「シングルレバー型」があります。
根抵当権
根抵当とは不特定の債権に対して設定すること。
抵当権が担保する額のマックス(極度額)を決めて、取引の種類を定めて、何度も行う取引を束ねて担保することができます。

さ行

サービスルーム
倉庫・貯蔵室・納戸・サービスルームのこと。
建築基準法上の採光基準を満たしていないので、居室とは認められていない為、間取り図にはSto・ストレージ・納戸・Sと標記されております。
採光
室外の自然光を、窓などを通して室内に採り入れること。
有効な採光を行うためになされる建物の配置・形状,窓の大きさ・形・位置・材料,室内表面の仕上材料・色彩などに関するくふうを採光設計といいます。
差押え
国家権力によって特定の有体物または権利について、私人の事実上・法律上の処分を禁止し、確保すること。
賃貸の場合、貸主が住宅ローン等の支払いの見通しが立たず破産し賃貸物件を差押えられる場合が考えられます。
サムターン回し
サムターン回しとは、不正侵入手口の1つでドアにドリルで穴をあける、またはドアノブを取り外したりなどしてできたすき間から、針金やひもを挿入してサムターンを解錠すること。
サムターンとは室内側から玄関ドアを施錠する内鍵のことを指します。
サンルーム
日光を多く取り込めるように、屋根や壁などの全てまたは一部をガラス張りにした部屋のこと。
リビングなどに隣接させて設けられることが多いです。
シェアハウス
一つの家を複数の人と共有して暮らすことを言い、キッチンやリビング、シャワーなどは住人全員で共有し、部屋は一人ずつ個室を利用すること。
稀に、1部屋を複数人で共有するケースもあります。
敷金
敷金とは、賃借人が借りた家屋を明渡すまでに生じた賃貸人に対する一切の債権を担保するもので、何かあったときの為に預けておくお金のこと。
家賃の未払いや退去時の修繕・清掃費が発生した際に、その額を差し引かれて残りは返金されます。
敷引・償却
入居時に預けた敷金を退去時にいくらかを無条件で差し引く契約内容のこと。
システムキッチン
調理台、シンク(流し台)、水栓、レンジ台、コンロ、換気扇、収納棚などのパーツを組み合わせて一体化した台所のこと。
また、大きさ・機能の多種多様で食器洗浄機や浄水器を組み込んだシステムキッチンなどもあります。
自走式駐車場
平置き式(平面)駐車場を、何層か重ねた形の駐車場です。
マンションでは鉄骨ユニットの1層2段式が主流です。
地代
土地を一定期間使用するときの使用料のこと。
シャッター雨戸
シャッターと同じ方法で開閉する雨戸のこと。
従来の雨戸と比べ構造上、窓の不正解錠がしにくく、防犯性が高いとされています。
手動式と電動式があります。
ジャロジー
浴室や洗面室、トイレ、階段室などの小窓によく使用されているガラス窓の一種で、細長いガラスの羽を上下に並べ、羽を回転させることで開閉ができる窓のこと。
住戸
マンションなどの集合住宅で、住居として使用できる一戸一戸のこと。
シューズインクローゼット
内部を歩けるクローゼット(下駄箱)のこと。
人がその中に入って収納の出し入れができる程度の広さのある収納スペースです。
ゴルフバック・スノーボード等の収納に役立ちます。
重要事項説明
売買契約・貸借契約・委託契約に際して重要事項説明書に基づき、契約に関する重要事項を消費者に対し説明すること。
重要事項説明をする際には宅地建物取引主任者が説明しなければいけません。
なお、相手方に宅地建物取引主任者証を提示することが必須です。
浄水器
水の汚れ・異物・異臭・水道水のカルキ臭さなどを取り除き、ごみや配水管の錆なども消し去る装置のこと。
水道の蛇口に取りつけるもの、据え置き型、ポット型などがあります。
書斎
書斎などの趣味を楽しむための部屋のこと。
納戸・サービスルーム等の明確な区別はなく広さや形の基準が定められておりません。
建築基準法上の採光基準を満たしていないので、居室とは認められていません間取り図には書斎・DENと標記されています。
食器洗浄機
食器を洗うための機械のこと。
サイズ・形状・機能は様々ですが、マンションによってはキッチンにビルトイン(内蔵されている)物もあります。
ストレージ
倉庫・貯蔵室・納戸・サービスルームのこと。
建築基準法上の採光基準を満たしていないので、居室とは認められていない為、間取り図にはSto・ストレージ・納戸・Sと標記されております。
スプリンクラー
マンションなどの天井部分に配置おり、火災感知から放水までを自動的に行う消火設備のこと。
使用するスプリンクラーヘッドや、配管方式等によってさまざまな設備形態があります。
スロープ
人や自転車、車椅子を利用する人などが通りやすいように設計された傾斜した通路のこと。
制震構造
建物内部に設けられた制震ダンパーにより、吸収して地震時の揺れを低減しようとする構造のこと。
さらに揺れを軽減させる免震構造もあります。
石膏ボード せっこうぼーど
焼石こうを主原料とした心材の両面をボード用原紙で被覆して板状に圧延成型したもののこと。
防火性、遮音性、寸法安定性、工事の容易性等の特徴があります。
壁・天井下地材などに広く使用されています。
洗浄機能付便座
用便後の局所の洗浄を行う機能を持った便座のこと。
ノズルから温水を噴き出しマッサージ洗浄、温風乾燥などさまざまな機能を付加したものもあります。
代表的なものでいうとTOTO株式会社の「ウォシュレット」などです。
専属専任媒介
貸主・売主が、1つの不動産業者へ媒介の依頼をし、他の不動産会社には依頼できない内容のこと。
他社の媒介により成約したときや、自分で買い手を見つけて成約したときは違約金が発生します。
専任媒介
貸主・売主が、1つの不動産業者へ媒介の依頼をし、他の不動産会社には依頼できない内容のこと。
専有部分
個人の所有権が及ぶ部分で、特定の個人が独占的に利用できる壁や天井で仕切られた住戸内部の居住空間のこと。
簡単に言うと分譲マンションなどの部屋の中を指します。
専有面積
区分所有者が完全に自分個人の所有物として扱える部屋の内側の面積のこと。
専用庭
マンションなどで、主に1階の住戸の居住者が個人的に使用できる庭のこと。
共用部分であるため、管理規約で定められたもの以外を設置することはできません。

た行

耐震構造
強度を高め、地震の揺れに耐えるよう建設する工法のこと。
建物を頑丈な造りにすることにより、地震による倒壊を防止します。
地震の力に対し、主に壁の強度を上げて耐える構造です。
ダイニングキッチン
食事をする部屋(ダイニング)と台所(キッチン)を分けずにひと続きとした部屋のこと。
間取りを表す場合には「DK」と略します。
宅地建物取引主任者
不動産の売買・交換・仲介のさいに、物件の重要事項を説明し、その重要事項説明書や賃貸借の契約書への記名・押印を行う人のこと。
資格を取得するためには、国土交通大臣の指定試験機関である財団法人不動産適正取引推進機構が各都道府県知事の委任を受けて実施する宅地建物取引主任者資格試験に合格しなければならない。
不動産取引を行う宅地建物取引業者は事務所ごとの従業員5人に1人の割合で専任の取引主任者をおく設置義務があります。
宅配BOX
マンションのエントランスにあり、宅配物の受取り人が不在の際、宅配業者や郵便局が一時的にその宅配物を保管しておくロッカーのこと。
ダストシュート
マンションやアパートの各階の廊下などに設けられたゴミ置場のこと。
投入口よりごみを入れ、ふたを閉めるとごみが縦型の筒の中に自然に入り、その中を落下して下部に設けられたゴミ収集口へ至ります。
タワーマンション
高さが60メートル超、又は階数が20階超の住居用建築物のこと。
通常の賃貸マンションに比べ共用施設が、多く設置されているのが特徴です。
築年数
建物完成後の経過年数のこと。
不動産広告では、建築年月が表示されています。
仲介手数料
宅建業者に不動産取引の仲介(媒介)をしてもらったときに支払う報酬のこと。
報酬額は、国土交通大臣が定めていて、宅建業者はその定めを超えて報酬を受けることはできません。
駐輪場
自転車の専用置場のこと。
アパートやマンション内には共用部に設置されていることが多いです。
賃料
賃貸借契約において賃借人が支払う使用の対価のこと。
宅地、農地、建物等の不動産のほか、各種機械器具、自動車、自転車、ふとん、衣装等の動産もその目的物となる。
不動産賃貸の場合は毎月の家賃・管理費(共益費)が該当します。
吊り戸
上枠から戸をつり下げ、横に引いて開閉する形式の戸のこと。
仕切りを感じさせない一体空間を実現したり、バリアフリーを要求される場合に適しています。
定期建物賃貸借(定期借家)
契約の更新がないことを特約した建物の賃貸借のこと。
更新が出来ない為契約満了した時には退去しなければいけません。
建物によっては契約満了時に双方の合意により再度契約を結ぶ事が可能です。
物件の募集図面には定期借家とかいてあるものもあります。
ディスポーザー
キッチンのシンクにある排水口のすぐ下に設置され、生ゴミを水と共に粉砕し排水管に流し出す生ゴミ処理機及び生ゴミ処理システムのこと。
ゴミ収集日まで生ゴミを保管しなくとも良いため、悪臭や生ゴミに集まる害虫の発生を予防できるメリットがあります。
抵当権
抵当権とは住宅ローンなどでお金を借りたときに、家と土地をその借金の担保として確保しておくこと。
住宅ローンの支払いができなくなったときは、その家や土地を銀行が取り上げられる権利になります。
ディンプルキー
表面に深さや大きさの異なる小さなくぼみ(ディンプル)を付けた形式の鍵のこと。
複製が困難で、防犯性に優れています。
デザイナーズマンション
建築家によって設計された、オーダーメードのマンションの総称のこと。
有名建築家が設計したマンションのなかには、空室待ちの人気を誇るものもあります。
建築家やデザイナーのコンセプトやこだわりが存分に活かされているので外観・内装共に非常に個性的です。
鉄筋コンクリート造
コンクリートを鉄筋で補強した構造のこと。
RC造とも呼ばれます。
耐久性、耐震性、耐火性、遮音性に優れています。
重量が比較的重いため、中高層の建物に多く見られる構造です
鉄骨造
柱や梁などの主要構造部に鉄骨を使用した構造のこと。
また、鋼材の厚みが6ミリより厚い重量形鋼を使用した重量鉄骨造。
鋼材の厚みが約6ミリ以下の軽量形鋼を使用した軽量鉄骨造などがあります。
鉄骨鉄筋コンクリート造
柱・梁など骨組みを鉄骨で組み、その周囲に鉄筋を配置して、コンクリートを打ち込んで一体構造にした構造のこと。
鉄筋コンクリート造(RC造)より強度に優れているため、柱を細くすることができ、耐震性にも優れているので超高層や高層建築、タワーマンション等に用いられます。
出窓
外壁から外部に突き出した窓のこと。
外壁から外側に突き出た長さが50センチ未満であれば、この突き出し部分を床面積から除外するとしているので、出窓の突き出しは50センチ以下のものが多く見られます。
テラス
住宅のテラスは、建物外部で地盤面より一段高くなったスペースのこと。
マンションの1F部分にあることが多いです。
登記簿謄本(商業・不動産)
登記所に備え付けられた誰でも見ることのできる公開された帳簿のこと。
それぞれの登記簿は、登記所で保管されており、誰でも自由に閲覧または登記簿の写しを入手することができます。
オンラインによる取得も可能。
徒歩(所要時間)
不動産の徒歩による所要時間(募集図目の表記)は道路距離80mにつき1分間を要するものとして算出した数値のこと。
ドライエリア
地下室の外壁の外側に設ける空堀のこと。
採光や通風、防湿を目的としており地下室に地上面とほぼ同じ居住性をもたらす効果があります。
トランクルーム
マンションの共用部分や玄関脇や地下などに設置されている収納庫のこと。
ゴルフバッグやスキー用具など、部屋の中まで持ち込みたくない物を収納することが出来ます。
大規模マンションによくみかけます。
取引形態
取引態様とは、不動産業者が取引を行う上での立場を示すこと。
媒介(仲介)、代理、貸主の3種類があります。

な行

納戸
倉庫・貯蔵室・納戸・サービスルームのこと。
建築基準法上の採光基準を満たしていないので、居室とは認められていない為、間取り図にはSto・ストレージ・納戸・Sと標記されております。
二重サッシ
1つの窓に二重にサッシを取り付けた窓のこと。
ペアサッシとも言います。
幹線道路に面しているなど、騒音対策が必要な住宅に採用されることが多いです。
=ペアサッシ

は行

パーティールーム
家族や友人たちを呼んで大人数でのパーティー等に使える部屋のこと。
キッチン・ダイニングテーブル・リビングソファなどの設備も備え付けられています。
利用する場合は事前予約・利用料金が必要になることが多いです。
大規模マンション(タワーマンション等)の共用施設として設置されている事が多いです。
バイク置場
建物の共用部に設置してあるバイク専用の駐車スペースのこと。
月々の使用料を支払う事により使用可能となりますがアパート・マンション共に設置してある所がとても少ないです。
パイプスペース
上下水道や、ガス管などの配管スペースのこと
ハウスクリーニング
専門業者による室内の有料清掃のこと。
賃貸住宅のほとんどが貸主側の指定業者により退去時に行う旨の特約が契約に定められております。
契約時に預けた敷金から差し引かれるのが一般的となっております。
パウダールーム
英語で女性用化粧室、女性用洗面所のこと。
単純に脱衣場と洗面所を分けるタイプや、トイレのスペースを広くとり、その中にゆったりくつろげる化粧スペースを一緒に取り入れるようにしたタイプなどがあります。
パティオ
マンション共用部分にあるスペイン風中庭のこと。
バリアフリー
通路や建物の段差、生活の支障となる物理的な障害や、精神的な障壁を取り除くこと。
バルコニー
建物の外に張り出した、屋根のない床縁のこと。
ベランダと同じ意味で表されることが多くなっています。
光ファイバー
光インターネットの事を指します。
建物によりBフレッツ・KDDIなど使える物が異なりますので、その都度確認が必要です。
引き戸
障子やフスマのように、左右に引き動かすことで開閉を行なえる扉のこと。
ピクチャーレール
絵画などの額を吊る金具が掛けられるように壁面の上部に渡された桟のこと。
他にも移動できるフック金具を付けた金属製のレールなどもあります。
ピッキング
玄関ドアなどの鍵穴に特殊な器具を差し込み不正に解錠する侵入手口のこと。
防犯対策としては、より高性能な錠に取替えたり、補助錠を取り付けることなどが有効だとされています。
ピロティ
建物を高い位置に支え、地上面(通常の1階に相当する部分)の全部または一部を開けてつくる空間のこと。
フィックス窓
はめ殺しの窓のこと。
開閉することができませんが、採光用として付いていることが多いです。
ルーフバルコニー
マンションなどで階下住戸の屋根部分を利用したバルコニーのこと。
【ルーフテラス】と表現する場合もあります。
一般のバルコニーに比べ、広い空間を確保することができるので、日当たりや開放感に優れています。
プレキャストコンクリート造
プレキャスト「前もって型にはめて製造」と言う意味があり、あらかじめ工場で鉄筋コンクリートの壁を製作し、現場で組み合わせてつくる構造のこと。
RC造(鉄筋コンクリート造)と同じように耐久性、耐震性、耐火性、遮音性に優れています。
フローリング
木質系の材料を使用した部屋の床材のこと。
天然木のムク材でつくられるのが単層フローリングで、合板などの基材に天然木の薄い単板(突き板)を張ったものを複層フローリングと呼びます。
遮音・防音・床暖房用などの機能を付加したものもあります。
フロントコンシェルジュ
共用施設の利用申し込みを受け付、宅急便の受付、クリーニングの受付、タクシーの手配、年賀状などの印刷の受付など幅広く入居者の暮らしをサポートしてくれるサービス窓口のこと。
主に大規模マンションに設けられていることが多く、建物によりサービス内容は多種多様となります。
分譲賃貸
一般的には区分けされたお部屋を購入した方が賃貸に募集を出すこと。
分譲=区分けして譲る。
又は売ること。
ペアガラス(複数ガラス)
二重ガラスのこと。
1枚の板ガラスの間に乾燥した空気やガスを密封したもので外からの熱や冷気の侵入を防ぐため、断熱性に優れています。
ペアサッシ
1つの窓に二重にサッシを取り付けた窓のこと。
幹線道路に面しているなど、騒音対策が必要な住宅に採用されることが多いです。
=二重サッシ
平面式駐車場
平面にスペースを確保した駐車場です。
建物の地下や1階部分に駐車場を確保したものや、敷地内に駐車スペースを確保した青空駐車場もあります。
ペット可・ペット相談
ペットを飼育できること。
マンションによっては犬や猫の爪で傷がつきづらい床材に工夫されていたり、ペットが感電しないようにコンセントの位置が高く設置されていたりします。
建物により飼育できるペットに規定があります。
ベランダ
建物の外に張り出した、屋根のある床縁のこと。
バルコニーと同じ意味で表されることが多くなっています。
防音サッシ
通常よりも防音性に優れたサッシのこと。
通常のサッシでは塞ぐことの出来ない騒音がすり抜けるガラスとの隙間、ガラスの振動を抑える役目を果たします。
防水パン
洗濯機置場の床部分に設置する受け皿のこと。
万が一水があふれても排水口から排水されるようになります。
保証会社
賃貸住宅の契約時に必要な賃借人の連帯保証人を代行する会社のこと。
賃借人が家賃滞納などの家賃債務の債務不履行をした場合、賃借人に変わって家賃保証会社が代位弁済を賃貸人に行います。
連帯保証人がいない場合に使われることが多く保証会社により最初にかかる費用が異なります。
保証金
敷金と同じように賃借人が借りた家屋を明渡すまでに生じた賃貸人に対する一切の債権を担保するもので、何かあったときの為に預けておくお金のこと。
家賃の未払いや退去時の修繕・清掃費が発生した際に、その額を差し引かれて残りは返金されます。
事業用の賃貸物件に使われることが多く敷引きが設定されていることもあります。
ホルムアルデヒド対策
室内空気を汚染し、シックハウス症候群や化学物質過敏症などにつながる原因物質のこと。
現在は合板や内装材、家具、防腐剤、殺菌剤などに含まれるホルムアルデヒド含有量が低い建材の使用を義務付けられています。

ま行

間取り
住宅の部屋の配置のこと。
洋間・和室の別、また部屋数とリビングの広さをひとつの数字と三つ以内のアルファベットで表記されたものです。
(例)1R・1K・1DK・1LDK・2K・2DK・2LDKなど
御影石(みかげいし)
密度が濃く粒子が細かく水分を吸いにくい上等な石のこと。
際立った耐久性と、研磨した際の滑らかな美しさが特徴です。
御影石のなかにも良質・高級といったランク分けがされています。
ミストサウナ
お湯を霧状にして放出するサウナのこと。
そのため、ミストは熱がカラダに伝わりやすいため、低温(40℃)でもサウナ効果を発揮、十分に発汗できます。
また、低温のため身体への負担も軽いです。
メーターボックス
電気や水道、ガスのメーターを収納した場所のこと。
メゾネット
2階建ての一戸建てのように室内に上下階へ行く階段があり、玄関のあるフロアにはリビング、上や下のフロアに寝室を配置するなど、パブリック空間とプライベート空間を明確に分けることができるもののこと。
めやす賃料
賃料、共益費・管理費、敷引金、礼金、更新料、フリーレントを含み、賃料等条件の改定がないものと仮定して4年間賃借した場合の1ヶ月当たりの金額のこと。
免震構造
基礎部分に振動を絶縁する、またはその固有周期を長くするローラーや積層ゴムなどの装置を入れて,地震時の揺れを低減するよう設計した構造のこと。
モデルルーム
家具・家電・生活用品をおいて実際の間取りを実感してもらうための部屋のこと。

や行

床下換気口
床下に湿気がこもらないように、通風をとるために設けられた換気口のこと。
床下に湿気がこもると木材を腐らせ、建物の耐久性が落ちてしまうため床下換気口は床下に湿気がこもることを防ぎ、効果的に換気を行うことを目的としています。
床下換気口 ゆかしたかんきこう
木造住宅の布基礎で、床下に湿気がこもらないように通風をとるために設けられた換気口(孔)のこと。
ネズミなど小動物などの侵入を防ぐためのスクリーン(格子など)をつけるのが一般的。
住宅金融公庫の規定では、300平方センチメートル以上の大きさの床下換気口を4m以内の間隔で設けることを推奨しています。
床暖房
床に暖房設備を組み込み、床面からの輻射熱によって暖房する方式のこと。
部屋全体がほぼ均一な温度で温められ、室内空気も汚れず乾燥しにくい快適な暖房方式です。
ガス温水パネル式や電気発熱パネル式などがあり、床暖房専用の仕上材も豊富に用意されています。
ユニットバス
周りの壁・天井・床・浴槽が一体になっているお風呂のこと。
お風呂・洗面台が一体になっているものは、2点ユニットバス。
お風呂・洗面台・トイレが一体になっているものを、3点ユニットバスといいます。
一般的にはユニットバスと言うと「3点ユニットバス」を想像する方が多くいらっしゃいますが、新しいアパート・マンションは浴槽が一体になっているユニットバスが基本となっているので間取り図にユニットバス(UB)と記載があってもバス・トイレ別になっているものが多いです。
浴室 よくしつ(風呂)
入浴する為の部屋のこと。
浴槽の他に洗い場が別に付いているのが和風浴室。
浴槽で体を洗い、他に洗面ボウル、便器が付いていて洗面室としても使えるのが洋風浴室。
最近はマンション、一戸建てを問わず、すべて工業生産されたユニットバスが主流。
浴室の広さは、ユニットバスの縦横の大きさによって簡略化して表され、140cm×180cmなら「1418」。
160cm×200cmなら「1620」。
このように表記されています。
浴室換気乾燥機 よくしつかんきかんそうき
浴室内の換気や暖房、浴室内に干した洗濯物の乾燥などを行う機械のこと。
湿気を取り去ることができるため、カビなども発生しにくくなる。
冬季の「入浴前の予備暖房」として使用したり、夏季の「入浴時ののぼせ防止」として風を送ることもできます。
浴槽 よくそう(バスタブ)
入浴する為にお湯を張る箱のこと。
浴槽は深さと形状によって分類される。
深さ約60cmでひざを折って入ると肩までつかれる「和式」、45cmぐらいの浅く長い浴槽で寝そべるのに近い姿勢で入浴する「洋式」、2つの中間で深さ55cm程度のものを「和洋折衷式」と呼びます。
最近では縁を広くしたり、浴槽内部に段差を設けて腰掛けられるようにするなど、バリエーションも多くなっています。

ら行

ライフライン
電気・ガス・水道等の公共設備や電話やインターネット等の通信設備のこと。
ランドマーク
地域を象徴するシンボル的なモニュメント、建築、空間のこと。
また、広い地域の中で目印となる特徴的な自然、建物や事象も含まれる。
方向を見定める場合の手軽な道案内としての役割、その都市のイメージを決定付けるものでありランドマークはその都市の顔となり、住民に親しまれるとともに、来訪者に強い印象を与えます。
リビングダイニングキッチン
居間(リビング)と食事をする部屋(ダイニング)、台所(キッチン)を分けずにひと続きとした部屋のこと。
間取りを表す場合には「LDK」と略します。
リフォーム・リノベーション

基本的に築年数の経ったアパート・マンションを修繕・改修すること。

・リフォーム=新築時に近づく様に復元する(修繕)
汚れたクロスを張り替えることや、壊れた部品を取替え、修復するなど、部分的な物が多いです。
全体を新品の物に変えてある場合は「フルリフォーム」と呼ばれることもあります。
・リノベーション=新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)
修復に加えて、より安全性を高める工夫をしたりデザイン性を高めたりする物件のことを指すことが多いです。
また、事前に建物をスケルトンにして、建物検査を行い、不具合が見つかった場合には補修を行うこともあります。

※リフォーム・リノベーションは言葉の幅が多いので業者の方にどの程度修繕・改修されているのか確認をする事がおすすめです。

両面バルコニー
部屋の南北、東西など相対する両方向にバルコニーがあるタイプのバルコニーのこと。
通風や採光が優れているといえます。
リロケーション
転勤(国内・海外)などで留守になる住宅を預かり賃貸を行うこと。
転勤者は主に期限付きで自宅を賃貸住宅にすることが多いです。
礼金
戦後の焼け野原で住むところがない人達が『 大家さん貸してくれてありがとう 』という、お礼の意味で包んだ事から始まり、マンション・アパート等を借りる契約を締結する時に、貸主へ支払う謝礼のこと。
礼金は、契約終了時に返還されません。
レンジフード
キッチンの上部に設置する排気設備のこと。
ステンレス製などのおおい(フード)と換気扇を組み合わせたものです。
料理の際に出る油煙、蒸気、臭いなどを排出します。
連帯保証人
借主と同等の支払い義務を有する人のこと。
基本的に借主に家賃の支払いは求められますが、「連帯保証人」にも直接請求することができ、それに対して拒否することはできません。
基本的に借主がお金を払わない時に、その請求を連帯保証人にすることが出来る仕組みです
ロフト
屋根裏部屋または、部屋の一部を二層式にした上部スペースのこと。
物置などの収納スペースとして使われることが多いですが、寝室や書斎としても使用される方もいます。

わ行

ワンルーム
居室と台所に境界・仕切りがない間取りのこと。
居室の中にキッチンがある為、居室面積を広くとることができます。

英数字

AC
「エアコン(エアー・コンディショナー)」の略称。
ALC造
「軽量気泡コンクリート造」の略称。
BS
BS受信設備がアパート・マンションにあるということ。
WOWOWなどの有料チャンネルは別途契約が必要になります。
受信設備が建物内にある為アンテナの設置は不要です。
CATV
「ケーブルテレビ」の略称。
CS
CS受信設備がアパート・マンションにあるということ。
スカパーなどの有料チャンネルは別途契約が必要になります。
受信設備が建物内にある為アンテナの設置は不要です。
DEN
「書斎」の略称。
FIX
「フィックス窓」の略称。
IHクッキングヒーター
ガスを使わず、電気のみで稼働する調理器具のこと。
燃焼式ではないので室内の空気が汚れず、鍋の底以外は発熱しないので安全性が高いとされる。
底が丸い鍋や、土鍋・耐熱ガラス製鍋などは使用できません。
「Induction(誘導)」+「Heating(加熱)」の頭文字からIHと呼ばれます。
MB
「メーターボックス」の略称。
PC造
「プレキャストコンクリート造」の略称。
PS
「パイプスペース」の略称。
RC造
「鉄筋コンクリート造」の略称。
SIC
「シューズインクローゼット」の略称。
SOHO
SOHO(スモールオフィス・ホームオフィス)とは住居兼事務所のこと。
契約自体は住居契約となる為法人登記が不可という制限になることが多く、飲食店や不特定多数の出入りがあるような業種は入居が難しくなることもあります。
また、ポストに会社名や屋号を表示する場合は個人名と並記いて頂く場合があります。
メリットとしては小規模なIT関連事業、イラスト、などの個人事業を自宅で行う場合は通常の事務所を契約するよりも初期費用を抑える事ができます。
寝泊りが出来るという点も良い点です。
※建物により規定は異なります。
SRC造
「鉄筋鉄骨コンクリート造」の略称。
Sto
「ストレージ」「納戸」「サービスルーム」の略称。
STUDIO
「ワンルーム」の略称。
S造
「鉄骨造」の略称。
UB
「ユニットバス」の略称。
WIC
「ウォークインクローゼット」の略称。
24時間換気システム
室内の空気をファンなどの機械を使って計画的に入れ替え、常に新鮮な空気を維持するためのシステムのこと。
カビ・ダニも発生を防ぎ湿気・臭い・シックハウス症対策に役立ちます。

page top